お問い合わせ

肖 鋒 (Feng XIAO)

専攻・講座名 創造エネルギー専攻・エネルギー環境講座
職名 准教授
学位 博士(理学)
居室・電話 すずかけ台J2棟1302号室・045-924-5538
Eメール xiaoes.titech.ac.jp
ウェブページ http://www2.es.titech.ac.jp/xiao/index_j.html
キーワード 数値シミュレーション,計算流体力学,エネルギー・環境問題のモデリング,再生可能エネルギー,災害シミュレーション
主な所属学会 機械学会,流体力学会,気象学会,計算工学会,風力エネルギー学会
主な連携先 理化学研究所,海洋開発研究機構,東京大学大気海洋研究所,東陶機器株式会社, CHAM-Japan,中国科学院,中国気象科学研究院,西安交通大学,Johns Hopkins大学,Florida大学,Cardiff大学,ミュンヘン工科大学など
業績 STARサーチ

研究室の特色

 本研究室は,数値計算モデルとコンピュータを駆使して,様々なエネルギー・環境問題に対し,数値シミュレーションによる研究を行っています。計算スキーム開発の基礎研究から、数値モデルの構築、ハードウェアの活用、実際応用に至るまで、多岐にわたる課題が研究対象となっています。
現代科学研究において斬新な研究手段である数値シミュレーションを専門的な立場から活用し,幅広い実用的な問題に関する先端的な課題を中心に研究を行っています。数値解析による現象解明とともに、工学における解決策を探求します。

研究テーマ

  1. 新しい計算手法・数値モデルの開発:
    • マルチモーメント制約に基づく新しい数値計算フレームワークの構築。
    • 計算安定性と強靭性により優れた流体力学の高精度数値解法の提案。
    • 多相流や連成問題などの高性能数値解法の開発。
    • マルチスケール・マルチプィジックス流動の計算法と数値モデルの開発。
  2. エネルギー・環境分野における流動現象のモデリング及び数値解析:
    • 高温高速圧縮性流動のシミュレーション。
    • 気液界面における乱流構造及びエネルギーと物質輸送の数値解析。
    • 熱流れ及び伝熱プロセスの数値解析。
    • 高精度な津波の数値シミュレーション及び予報。
    • 波浪による海岸施設へのインパクトの定量評価。
    • 再生可能エネルギーシステムの数値解析。
    • 風力発電ウィンドファームレイアウトの最適化。
  3. マルチスケール環境流体数値モデルの開発:
    • 均一格子分解能を持つ球面座標における高性能全球大循環 モデルの開発。
    • 局所領域から地球規模に至るまでの環境流体力学における高度な数値モデルの開発。
    • エネルギー生産・利用と環境評価予測を融合した数値フレーム ワークを目指す。

受験生へのメッセージ

  数値シミュレーション・数値解析は,エネルギー・環境の関連産業を含むあらゆる分野において欠かせない中核技術となっており,産業界から,数値シミュレーションの専門的人材を求める要望は増しています。この研究室では,商用ソフト或いは既存の計算手法を使うだけではなく、数値解析の基本原理を理解し,様々な実用問題に対して自ら最適な計算手法を考案し、数値モデルを構築できる人材を育てます。
コンピュータ好きな人,物事を論理的に考える人,新しいことに挑戦してみたい人は,これまでの専門分野を問わず大歓迎です。